JRFU ASIAN SCRUM PROJECT

JRFU ASIAN SCRUM PROJECT イメージ画像

Sport for Tomorrow

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会は、「Impact Beyond 2019」および「アジアンスクラムプロジェクト」の一環として日本政府が推進する対日理解促進交流プログラム「JENESYS2019」招へい事業に協力し、同プログラムで来日したインドのラグビー関係者、車いす関係者
『JENESYS India 2019を実施しました』の画像

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会は、「Impact Beyond 2019」および「アジアンスクラムプロジェクト」の一環として日本政府が推進する対日理解促進交流プログラム「JENESYS2019」招へい事業に協力し、同プログラムで来日したASEAN諸国及び東ティモールの青少年(16

日本ラグビーフットボール協会(JRFU)は、2018年12月4日から6日にかけて、タグラグビーを活用した共生社会の実現を目指す活動をアジアンスクラムプロジェクトの一環としてラオスの首都ビエンチャンで行いました。タグラグビーを競技として活用するだけでなく、「ノーサイド

6月16日(土)~17日(日)の2日間にわたり、オディシャ州ブバネシュワルにて、インドとスリランカに派遣中のJICA青年海外協力隊ラグビー隊員3名が指導するチーム間の国際親善試合を開催しました。インドラグビーフットボール協会が主催し開催されたこのイベントでは、日本

↑このページのトップヘ