JRFU ASIAN SCRUM PROJECT

JRFU ASIAN SCRUM PROJECT イメージ画像

更新情報

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会は、「Impact Beyond 2019」および「アジアンスクラムプロジェクト」の一環として日本政府が推進する対日理解促進交流プログラム「JENESYS2019」招へい事業に協力し、同プログラムで来日したインドのラグビー関係者、車いす関係者
『JENESYS India 2019を実施しました』の画像

(公財)日本ラグビーフットボール協会(JRFU)普及育成委員会国際協力部門は、11月16日~17日にインドネシア・バリにて行われたアジアラグビー理事会・総会におけるAsia Rugby Award(アジアラグビーアワード)にて、「Award for Character 2019」を受賞しました。 キャ

 国際協力機構(JICA)青年海外協力隊事務局の公式Facebookで、ラグビー隊員、隊員候補者の活動が紹介されました。 現在3名のラグビー隊員が世界で活躍しています。青年海外協力隊2019年度秋募集は終了しましたが、募集要項は以下から確認できます。 http://www.jocv-info.

As part of “Impact Beyond 2019” program, “2nd Asian Rugby Exchange Festival” was held with collaboration of the Rugby World Cup 2019 Fukuoka Promotion Committee and Japan Rugby Football Union. 16 teams from Asian countries and Japan participated in

Japan Rugby Football Union (President, Shigetaka Mori), with the cooperation of the Japan International Cooperation Agency (JICA, President, Shinichi Kitaoka), has been contributing to the Asia Rugby initiative, “Asian Scrum Project”. As part of this p
『Notice of dispatch of to Republic of Indonesia』の画像

ラグビーワールドカップ2019福岡開催推進委員会と公益財団法人日本ラグビーフットボール協会の共催により、「Impact Beyond 2019」の一環として、アジアでのラグビーの普及を目的とする「第2回アジアラグビー交流フェスタ」が開催されました。 本事業にはアジア各国

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会は、「Impact Beyond 2019」および「アジアンスクラムプロジェクト」の一環として日本政府が推進する対日理解促進交流プログラム「JENESYS2019」招へい事業に協力し、同プログラムで来日したASEAN諸国及び東ティモールの青少年(16

JENESYS 2019,  an international exchange project for ASEAN countries and East Timor youths, uses rugby as part of “Impact Beyond 2019” through Asian Scrum Project. It was held from September 13th to 16th in Gotemba, Shizuoka and organized by JRFU.

(公財)日本ラグビーフットボール協会では、2011年からアジアにおけるラグビー普及活動「アジアンスクラムプロジェクト」に取り組んでいます。 日本でのワールドカップ開催を翌年に控えた2018年には、新たなビジョン“Engage, Asia!“を決定し、アジアから世界に向けた
『アジアンスクラムプロジェクトとは』の画像

 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・森重隆)は、独立行政法人国際協力機構(JICA、北岡伸一理事長)のご協力をいただき、弊協会の取り組むアジアラグビーへの貢献活動「アジアンスクラムプロジェクト」の一環として、JICAボランティア事業を通じ、ラグビー
『インドネシア共和国へ指導者派遣のお知らせ』の画像

↑このページのトップヘ