JRFU ASIAN SCRUM PROJECT

JRFU ASIAN SCRUM PROJECT イメージ画像

更新情報

昨日は、bandengというジャカルタで一番大きなクラブでの練習を視察しました。その練習後の写真です。 2013.3.26

The Japan Rugby Football Union (JRFU) has decided to send two rugby coaches, Tatsuji UCHIYAMA (Head Coach of the Ryutsu Keizai University Rugby Football Club /JRFU Resource Coach) and Yuta NAKAGAWA (Coach of Waseda University Rugby Football Club/JRFU

財団法人日本ラグビーフットボール協会は、内山達二氏(流通経済大学ラグビー部監督、日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ)と、中川雄太氏 (早稲田大学ラグビー部コーチ、日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ)の両名を、ラグビー普及育成活動のためイン

今回のスリランカでのコーチ養成活動に対し多大なご尽力を賜りましたスリランカラグビー協会、日本ラグビー協会関係者の皆様に対し深く感謝申し上げます。またこの活動に係り多くの支援をいただきました皆様にも改めて感謝申し上げます。語学力に不安を抱えながら度胸と使命

11:50 無事、成田空港到着。日本協会安井さんの出迎えを受ける。2カ月の活動が終了した。関係者の皆様、ありがとうございました。

スリランカでの最後の講習会を実施。警察、海軍関係者が受講した。カールトン7sが開催されたポリスパークを会場としてIRBLevel1コースを行った。プレー経験者の受講者が多く、講習内容の理解も早く講習会も7回目でスムーズに進行することができた。17日の夜はスリランカラ

スリランカ南部最大の都市、ゴールへ移動。コロンボから120㎞ほどにあり日本、中国からの支援により高速道路が建設され2時間弱で到着した。この地区(サウスプロビデンス)の会長であるアッセー・サラッド氏を彼が副校長を務めるセント・アローシアスカレッジに訪ねる。この

コロンボ市内から郊外へ車で1時間ほどにあるアウマットマラーナへ。ここにはスリランカ空軍基地がある。この施設内でコーチ講習会を実施する。空軍関係者と周辺地区のクラブ指導者30名の受講者が参加してくれた。この地区はラグビーが盛んで指導者の皆さんもラグビーはよく

↑このページのトップヘ