国際協力部門会議を実施しました

2020年5月31日(日)10:00~11:30 (zoomにて)

  • 今年度の3つの重点目標を再確認

・活動の持続可能性を高める(他組織との連携)
・情報を蓄積する(経験蓄積)
・人材を育成する(特に女性)

JICA連携事業

  • 2019年度は、単年でラグビー隊員は27名派遣
    • 2019年8月、初のラグビー女性隊員が4名インドネシアに派遣
    • 同志社大学との連携事業開始、2020年3月インドへ
    • 比嘉元インドネシア隊員がインドネシア代表チームのコーチに従事
    • 中野元マダガスカル隊員が、女子7人制代表チームのコーチに従事、岐阜県郡上市の支援を得て、チームの来日を実現(マダガスカル共和国は郡上市と2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けホストタウン公式登録)
    • 服部元キルギス隊員がW杯期間中にロシア代表チームのリエゾンに従事

JSC連携事業

  • 2020年度の対応を模索中(ヨルダン難民キャンプ)

JENESYS

  • 条件が整えば、2020年度も実施予定
  • 日本国際協力センター(JICE)と連絡を取りながら進める

太洋州事業

  • 2019年度は東大阪市の協力を得て実施