第二週 インド指導者派遣 活動報告(5/7-13)

インドの生活にも慣れ、チームメイトとも打ち解け充実した毎日を過ごしています。

インドのカルチャーは日本と異なる点も多く、例えば練習でラスト5本と言えば、日本人の場合、5本をやり切る文化が根付いていると思いますが、インドでは納得したら5本の前に練習が終わり、納得していないといつまでも 1 more と言って練習を続けます。どちらが良いとは言い難いですが、それは彼らの自己主張の強さを実感できる瞬間でもあります。

インドでも日本人が世界で闘う為に必要なヒントが沢山ちりばめられています。

さて、チームは2回のセレクションマッチを経て、タイ遠征の選抜メンバーが決まりました。現在は試合に向けて最終調整をしています。インドの日中は40度を超えているので、朝夕に練習をしています。ただ、朝夕とは言え30度を超えています。朝は6:30、夕方は17:30から練習を開始しています。インドでの強化トレーニングの鍵は、新しいアイディアと様々なバリエーション、すなわちコーチとしての引き出しの数が必要だと感じました。

勝つ為に必要な課題は山積していますが、シンプルにチームを1つにまとめ、タイとチャイニーズタイペイとの一戦を迎えたいと思います。