第一週 インド指導者派遣 活動報告(4/30-5/6)

インドでの生活は貴重な経験の連続であり捉え方によっては毎日がハプニング。 現状をどうやって楽しく乗り越えるか、そんな所もテーマの1つにして生活しています。

練習は、DEF、BD、Off road、Handling、Unit など一通りの練習を行い、彼らを観察しながら選択しています。今は個々のSkill Level だけでなく、India Rugby にスタイルは無いと彼らは言うけれど、彼らが築いてきた文化や強みも理解し、限られた時間しかないので強みの更なる強化と最大のWeak pointの改善をテーマに練習を計画実行しています。

毎日顔をあわせると、さすがに距離も近くなりますが、練習では簡単なヒンドゥー語も取り入れることでリラックスした雰囲気を作れていると実感しています。

グランド外ではチームメイト達が自宅に誘ってくれたり、Off Day には Taj Mahal まで案内してくれたりと恐縮するほどに歓迎してもらい感謝の言葉しかありません。

India Rugby は来る前までは未知のものでしたが、彼らはとても前向きにRugbyに取り組んでおり、まさにRugbyの原点を思い出させてくれます。

India Rugby と Japan Rugby の架け橋になれるよう、ベストを尽くしたいと思います。