【募集期間終了】JICA 青年海外協力隊(ラオス、インド、スリランカ)募集のお知らせ

2018年度春募集のご案内です。

独立行政法人国際協力機構(JICA)は青年海外協力隊としてラオス、インド、スリランカに派遣されるラグビー隊員を募集します。

募集期間は4月2日(月)~5月1日(火)正午です。
応募方法、詳細はJICAボランティアページをご覧ください。

■JICAボランティアページ
https://www.jica.go.jp/volunteer/

■要請情報
http://www.jocv-info.jica.go.jp/jv/index.php?m=List&jID=G137&n=y&period=2018%7C%E6%98%A5

■応募ページ
https://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/apply/index.html

【概要】
1)ラオス
配属先:ラオスラグビー連盟
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
首都ビエンチャンにあるラグビー連盟に所属し、地域や学校で子供たちを対象に普及活動を行います。加えて、普及活動を行うラオス人指導者の育成や代表チームの強化にも可能な範囲で取り組みます。
資格要件:競技経験5年以上、WRレベル1以上(合格後に取得する場合も可)

2)インド
配属先:インドラグビーフットボール連盟 (活動先はグジャラート州ラグビーフットボール協会)
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
月-木および土-日の朝1回(05:30-07:30)、夕1回(15:30-17:30)、同僚のコーチとともに以下の活動を行なう。
1.トレーニングやワークショップの計画・実施を通じた選手の競技力向上と現地コーチの指導力向上の支援
2.州内外への大会遠征の引率
3.IRFUやGRFAが実施する各種大会の運営支援
4.州選抜チームやインド国代表チームのトレーニングキャンプの支援
資格要件:競技経験3年以上、ラグビーの指導者資格があると尚良い。

3)インド
配属先:インドラグビーフットボール連盟 (活動先はラジャスタン州ラグビーフットボール協会)
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
月-土の朝1回(06:00-07:00)、夕1回(16:00-18:00)、同僚のコーチとともに以下の活動を行なう。
1.トレーニングやワークショップの計画・実施を通じた選手の競技力向上と現地コーチの指導力向上の支援
2.州内外への大会遠征の引率
3.IRFUやRRAが実施する各種大会の運営支援
4.州選抜チームやインド国代表チームのトレーニングキャンプの支援
資格要件:競技経験3年以上、ラグビーの指導者資格があると尚良い。

4)スリランカ(追加)
配属先:スリランカラグビー協会 (キャンディ)
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
活動対象地域で、以下の活動を行う。
1.初心者向けのラグビー教室の企画・実施。
2.地域のクラブチーム、ナショナルチームの指導員・選手に対する指導。
3.(上記クラブチーム以外で)学校や地域における指導員・選手に対する指導。
資格要件:競技経験3年以上、WRレベル1以上が望ましい(合格後に取得する場合も可)

5)スリランカ(追加)
配属先:スリランカラグビー協会 (アヴィッサウェッラ)
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
活動対象地域で、以下の活動を行う。
1.初心者向けのラグビー教室の企画・実施。
2.地域のクラブチーム、ナショナルチームの指導員・選手に対する指導。
3.(上記クラブチーム以外で)学校や地域における指導員・選手に対する指導。
資格要件:競技経験3年以上、WRレベル1以上が望ましい(合格後に取得する場合も可)

6)インド(追加)
配属先:インドラグビーフットボール連盟
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
KISSラグビー部のコーチとして、月-土の朝1回(06:00-08:00)、夕1回(15:00-18:00)、その他の時間に同僚のコーチとともに以下の活動を行う。
1.トレーニングやワークショップを通じた選手の競技力向上と現地コーチの指導力向上の支援
2.州内外への遠征の引率
3.IRFUやORFAが実施する各種大会の運営支援
4.州選抜チームやインド国代表チームのトレーニングキャンプの支援
※「KISS」…カリンガ・インスティテュート・オブ・ソーシャルサイエンス※「IRFU」…インドラグビーフットボール連盟※「ORFA」…オディシャラグビーフットボール協会
資格要件:大卒、WRレベル1以上(合格後に取得する場合も可)