JENESYS2017 日ASEAN青少年スポーツ交流(ラグビー)の実施について(報告)

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会は、「Impact Beyond 2019」および「アジアンスクラムプロジェクト」の一環として日本政府が推進する対日理解促進交流プログラム「JENESYS2017」招へい事業に協力し、同プログラムで来日したASEAN諸国及び東ティモールの青少年(16~18歳)と引率者約160名を対象に10月11日(水)~14日(土)の4日間にわたりラグビーを通じた国際交流事業を実施しました。

詳細は コチラ をご覧ください。