【募集期間終了】JICA 青年海外協力隊(ラオス、ウズベキスタン、セネガル)募集のお知らせ

平成28年度 青年海外協力隊 春募集 のご案内です。 
独立行政法人国際協力機構(JICA)は青年海外協力隊としてラオス、ウズベキスタン、セネガルに派遣されるラグビー隊員を募集しています。

 募集期間は2016年4月1日(金)~2016年5月9日(月)〔消印有効〕です。
応募方法、詳細はJICAボランティアページをご覧ください。
■JICAボランティアページ
http://www.jica.go.jp/volunteer/
■要請情報
http://www.jocv-info.jica.go.jp/jv/index.php?m=List&jID=G137&n=y

【概要】
1)ラオス
国 名:ラオス
配属先:ラオスラグビー連盟
派遣期間:平成28年12月以降~(2年間)
要請内容:
1. 代表チームの強化(7人制、15人制男子チーム及び7人制女子チーム)
2. ディベロップメントマネージャーを補佐してユースチームの強化計画策定と技術面の助言をする
3. 代表チーム選手の体力強化と技術向上を図る
4. 代表チーム選手に試合の技術面、戦術面の指導を行う
5. 連盟のシステム、管理体制への助言を行う資格要件:WRコーチレベル2、競技経験5年以上 

2)ウズベキスタン
国名:ウズベキスタン
配属先:ウズベキスタンラグビー協会
派遣期間:平成28年12月以降~(2年間)
要請内容:
求められている活動内容は以下であるが、具体的な指導対象(男子チーム、女子チーム、7人制、15人制等)や指導方法は派遣後に話し合いをもとに決定する。
①ナショナルチームの練習への参加および指導
②大学チームやクラブチームなどへの指導
③その他協会が求める業務
資格要件:WRコーチレベル2、競技経験5年以上

3)セネガル
国名:セネガル
配属先:セネガルラグビー連盟
派遣期間:平成28年12月以降~(2年間)
要請内容:連盟と協力し、首都ダカールに複数あるチームおよびラグビースクールを巡回し、技術向上と指導者の指導能力向上を目指して以下の活動を行う。
①ラグビースク
ールやクラブチームに参加する青少年層に対し、技術向上のための指導を行う。②ラグビースクールやクラブチームの指導者に対して、有効な練習方法の提案を行う。
③連盟が実施する指導者向け講習会を参加し、有効なトレーニング方法の提案を行う。
資格要件:競技経験3年以上、青少年育成活動(ボーイスカウト、キャンプ、塾等)への参加経験