ミンダナオ島カガヤンデオロ市でのラグビー大会に参加(2014/9/20)

今年フィリピン代表キャップを獲得したマニラハポンズの関口選手を通じ、先方のラグビー協会より「是非、日本人チームと試合がしたい」という申し入れを受け実現。当日は台風による交通機関の乱れに屈することなく、無事現地を訪問しラグビーを通じた交流を深めました。
トロフィーも用意され、現地の新聞には「マニラから日本人チームがやってくる」と掲載されるほどの歓迎を受けました。

マニラハポンズは今後もフィリピン国内におけるラグビーの普及活動に取り組んでいきます。

詳細はマニラハポンズの ブログ をご覧ください。