【募集期間終了】JICA 青年海外協力隊(ラオス・インド)募集のお知らせ

平成26年度 青年海外協力隊 秋募集 のご案内です。

独立行政法人国際協力機構(JICA)は青年海外協力隊としてラオス、インドに派遣されるラグビー隊員を募集しています。

募集期間は10月1(水)日~11月4日(火)(消印有効)です。
応募方法、詳細はJICAボランティアページをご覧ください。
http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

■チラシはこちらからご覧いただけます。→ PDFファイルを表示

【概要】
①ラオス
国 名:ラオス
配属先:ラオスラグビー連盟
派遣期間:平成27年9月または平成28年1月~ (2年間)
要請内容:
1.代表チームの強化(7人制、15人制男子チーム及び7人制女子チーム)
2.ディベロップメントマネージャーを補佐してユースチームの強化計画策定と技術面の助言をする
3.代表チーム選手の体力強化と技術向上を図る
4.代表チーム選手に試合の技術面、戦術面の指導を行う
5.連盟のシステム、管理体制への助言を行う

②インド
国 名:インド
配属先:インドラグビーフットボール連盟
派遣期間:平成27年6月または9月または平成28年1月~ (2年間)
要請内容:
1.KISS注1ラグビー部の練習(通常朝と夕方毎日)をインド人コーチとともに指導し、選手の強化とコーチのスキルアップのための支援を行う。
2.IRFU注2やORFA注3の協力を得ながら、KISSおよび他のクラブが参加する練習試合やラグビーに関するワークショップなどを企画・運営する。
3.その他、IRFUやORFAが実施する各種選手権や大会の運営・管理のサポートを行う。

注1「KISS」…カリンガ・インスティテュート・オブ・ソーシャルサイエンス
注2「IRFU」…インドラグビーフットボール連盟
注3「ORFU」…オリッサラグビーフットボール協会

弊協会とJICAは、平成25年7月に「JICA-JRFUスクラムプロジェクト」の連携合意書を締結しました。今後もJICAボランティアとしてラグビー指導者を派遣し、開発途上国の健全な青少年の育成に貢献すると同時に我が国関係者の人材育成を進めていく予定です。