7人制日本代表「マレーシア7’s」 KLJRFCレポート

男子7人制日本代表は、8月31日-9月1日にマレーシアのクアラルンプールで行われたHSBCアジアセブンズシリーズ2013第1戦「マレーシアセブンズ」に出場し、見事カップトーナメントで優勝いたしました。
現地マレーシアでは、クアラルンプールジャパニーズラグビークラブ(KLJRFC)の皆様の熱心なサポートと応援を頂き、日本代表チームの優勝にお力添えを頂きました。
ここに御礼を申し上げるとともに、KLJRFCより頂きましたレポートを掲載させて頂きます。

現地のみなさまに多大なサポートをいただき、またご声援に後押しいただき、優勝することができました。ありがとうございました。

大会結果はコチラをご覧ください。

7人制日本代表「マレーシア7’s」 KLJRFCレポート 

今回KLでは初めての開催でもあり我々もどのようなサポートが出来るかと心配でしたが、大会ホストであるマレーシアラグビー協会によりホテル、移動、食事などの基本的な受け入れは整っていました。 

そのうえで日本協会スタッフと現場で打ち合わせを行い、試合間の捕食(日本飯屋のおにぎり)の手配補助、不足していたアイスバスの代用(子供用プール)の提供など足らない部分、有ったらより良いな、な部分を補充サポートさせてもらいました。

また最終日にはKL有志によるビアバーでの祝勝会を開催させて頂き、協会スタッフ、一部選手と交流を持つことが出来ました。
何よりも選手の皆さんからはスタジアムでの声援(子供たちも大興奮)が大変励みになったと感謝の言葉を頂いたことが嬉しかったです。

オリンピックに向けてアジア各地で各種代表が試合をする機会が増えると思います。
AJRCメンバーは私も含め多くはサラリーマン出向者の身です。
立場をわきまえながら、でもアジア各地で最大限のサポートを提供する事は、また一つラグビーの輪を広げる事になると思います。

KLJRFC 鈴木
2013.9.4