スリランカ(バドゥッラ) 6月13日 活動報告

JICAオフィスにて、前期ボランティア総会の中で、スリランカで活動されているボランティア隊員、現地の調整員などおよそ40名を前にそれぞれの活動報告を行いました。今までは短期派遣の隊員は行わなかったのですが、今回はJRFUからの派遣ということで、興味を持った調整員の方からのリクエストにより、初めて実現しました。

私は150枚を超える写真をスライドショーで見せながら、どんな環境でどんな子供たちを相手に指導したのかが、少しでも伝わるように説明しました。結果、予定時間を大幅に過ぎてしまいました。古川さんは、キャンディで試合観戦した時の動画や、試合でのスクラム動画を見せながら、スリランカのラグビー状況やチームの成長振りをうまく伝えていました。隊員の方々からは、短い派遣期間の中でも、任地の方々としっかり馴染んでいて活動できているのは凄い、などという感想も頂きました。

夜は大使公邸で催されたボランティア慰労会に参加し、日本人商工会の方で招かれたビジネスマンで熱心なラグビーファンと話をする機会がありました。私も古川さんも向こうから話題がどんどん出てくることに、かなり驚きました。このような機会を頂き、こういった方々とのコネクションを大切に続けて、次回以降の活動の興味や、サポートに繋がればと思います。

白馬悠

2013.6.15

この指導者派遣は、開発途上国からの要請に基づいてボランティアが自分の技術や経験を活かして活動する
JICAの「短期ボランティア(青年海外協力隊)」としての派遣にて行われています。
詳しくはコチラをご覧ください。