スリランカ(バドゥッラ) 6月18日 活動報告

先日、JICAでの活動報告を終えましたが、17日からはコロンボ市内のHavelock Sports Clubの施設で行われているIRB Training and Education Weekに参加しています。IRBからシンガポール出身のGene氏が参加し、主な目的はスリランカの指導者、レフリーの育成、普及のようで、先日会ったMartis氏やインド人コーチのKetakiも参加しています。

この日はレベル1のコーチングということで、スリランカ国内から50名近くが集まりました。参加者にはバドゥッラで自分が指導した選手、空軍のシャツを着ていた女性達やインドから来ている指導者もいました。まだコーチングに慣れていない参加者も多い中で、講義よりも実演とレビューに時間を割いていたのが印象的でした。私も状況判断を伴う2対1、3対2のアタックのセッションを行いました。Gene氏をサポートするスリランカ人もIRBエデュケーター資格者が来ていたり、参加人数が多い中でうまく工夫をしながら運営しています。

最近は天気が不安定で、朝から雨が降ったり、晴れ間がさしたりとよく変わります。昼休みには、にわか雨が来てクラブハウスの屋根から滝のように水が落ちていました。コーチングと同様に、マッチオフィシャル(レフリー)の講習もあり、こちらもおよそ20名が参加しています。レベル1は育成レベルの内容なので、日本でのスタートコーチの内容と同じレベルです。その他にもセブンズやレベル2の講習も予定されており、学びながら色々な情報を集めていきます。

白馬悠

2013.6.18

この指導者派遣は、開発途上国からの要請に基づいてボランティアが自分の技術や経験を活かして活動する
JICAの「短期ボランティア(青年海外協力隊)」としての派遣にて行われています。
詳しくはコチラをご覧ください。