スリランカ(バドゥッラ) 6月19日 活動報告

この日はレベル1の7`sコーチングでした。参加者は昨日に比べて減ったものの、使用しているクラブの練習で、脇から見ていて上手だなと関心した選手もいて、ある程度のコーチやプレー経験のある参加者が多かったです。今回は講義は無く、Gene氏がリードしながらグラウンドでの実演と質疑応答を中心に、午前午後共に2時間程度行いました。

私自身、7`sのコーチングを学ぶのは初めてでしたが、Gene氏の5つのインディビジュアルスキル(パス、キャッチ、ラン、キック、タックル)をうまく取り入れたウォームアップのメニューは、面白く非常に勉強になりました。内容は7人制ラグビーの基礎レベルなので、午前はスクラム、ラインアウトのルールを含めた確認と、午後はアタックとディフェンスの実践になり、アタックでは縦と横の使い分けだったり、ディフェンスではブリッツ、ドリフト、スライドなどの動きの確認が主でした。

このT&E Weekでは、参加者からコーチングを実践したいと要望があれば、Gene氏と相談して参加者の前で実践することが出来ます。私はいつもデモンストレーションの選手役で参加していますが、熱心な指導者はここでの実践とフィードバックを得て、良い経験を積んでいます。私も指導者を指導できるエデュケーターになるために、ここでのGene氏の指導をしっかり学び、今後に活かしていきます。

 白馬悠

2013.6.20

この指導者派遣は、開発途上国からの要請に基づいてボランティアが自分の技術や経験を活かして活動する
JICAの「短期ボランティア(青年海外協力隊)」としての派遣にて行われています。
詳しくはコチラをご覧ください。