スリランカ(バドゥッラ) 5月21日 活動報告

5月21日 活動報告
 スリランカは満月の日がポヤ・デーといって、休日になります。今月は24日がポヤ・デーですが、5月のポヤデーは1年で一番大切だそうで、外は5色の旗や幕がたくさん飾られています。そのため子供たちも午後は寺院に行くらしく、今週は午後の練習が休みになるときもあります。今日はバドゥッラで朝7時過ぎから1時間のセッションを終えた後、ハリエッラに移動しました。

 10時半からHaliela Central CollegeのU18の生徒14名を指導しましたが、ここの生徒の何人かは小さい頃にラグビーをしていたらしく、非常にポテンシャルが高いです。この日はタッチラグビーを重ねながら、アタック時のポジショニングやリアクションについて指導しました。練習中には休み時間なのか、グラウンドの上や校舎の中からこちらを見ている生徒が多かったです。英語もある程度はわかるので指導しやすく、まだ2回目ですがアドバイスをした後の吸収も早く、次回が楽しみです。

 また練習後に通うカフェで飲んだチョコレートミルクのパッケージにラグビーがありました。スリランカのラグビーの思わぬところでの発見に驚きました(因みに後ろは女子バレーボールでした)。普及活動を各地で継続していけば、国内でのラグビー人口もぐんと上がるかもしれません。残り1ヶ月の活動もまだまだ頑張ります。

 白馬悠

2013.5.22

この指導者派遣は、開発途上国からの要請に基づいてボランティアが自分の技術や経験を活かして活動する
JICAの「短期ボランティア(青年海外協力隊)」としての派遣にて行われています。
詳しくはコチラをご覧ください。