スリランカ(バドゥッラ) 5月1日 活動報告

バンダーラウェラで市内の3つの学校の生徒、
U12からU18までおよそ25名に2時間の指導を行いました。今週はまだ休みの学校もあります。バンダーラウェラでは学校にラグビーのクラブがありますが、指導できるコーチがおらず、スキルも未熟で精度も良くありません。

今日はハンドリング練習から、DFをつけてのアタック練習を試みましたが、良いパスが放れなかったり、良い状況判断ができないなど、ミスばかりが目立ってしまい、反省ばかりでした。今日の反省は、明日からのコーチングに活かしていきます。もっと1回の練習で選手が成長を実感出来るようなメニューを用意しないといけません。

最後に私のボスのNelantha氏を紹介します。普及対象エリアであるウバ州のラグビー協会の会長で、普段は紅茶農園のマネージャーをしています。私のステイ先は彼の家でいつも忙しそうですが、合間に他の指導者との調整をしたり、食事のときは私の活動をいつも気にかけてくれています。また彼のステイ先の食事はとても美味しく、おかげで良い体調で指導が出来ています。食べ過ぎには気をつけながら、今後も協力して頑張ります。

2013.5.1

この指導者派遣は、開発途上国からの要請に基づいてボランティアが自分の技術や経験を活かして活動する
JICAの「短期ボランティア(青年海外協力隊)」としての派遣にて行われています。
詳しくはコチラをご覧ください。