スリランカ(クルネーガラ) 4月11日 活動報告

8:30-10:00
内容:日本語の授業
友人シャレー氏の息子(ナウィー13歳)と娘(ユターラ10歳)に、日本語の勉強を教えました。
彼らは、今年の1月から日本語を習い始め、勉強をしています。
日本語の先生は、スリランカ人で、この先生もスリランカ人の先生から日本語を習っているせいか、少し変な覚え方をしています。3人で楽しく授業をしました。
 

15:00-17:00
今日は公式戦の試合だったのですが、急遽、相手のチームが棄権しました。
このチームは、これまでも2度棄権しており、「どうしたんだ?」と聞くと、
「怪我人が多いらしい。本当は俺たちとやるのが怖いんだ」と言っていました。
せっかく楽しみにしていた試合でしたが、仕方がないので、クリケットで遊びました。
彼らにクリケットの打ち方を教わり、なかなか難しいんだなと実感しました。

古川 新一

2013.4.18

この指導者派遣は、開発途上国からの要請に基づいてボランティアが自分の技術や経験を活かして活動する
JICAの「短期ボランティア(青年海外協力隊)」としての派遣にて行われています。
詳しくはコチラをご覧ください。