インドネシア 4月15日 活動報告

午前中の飛行機でJakartaに帰ってきました。
PM6時より、SenayangにてBantengのチームトレーニングが行われました。
冒頭1時間はフィットネストレーニングを行った後、ラグビートレーニングを開始しました。

始めに、内山さん主導の元オフロードセッション(SHのYucilのみ私とパス練習)を実施しました。

その後、DFの確認を行いました。

これらのセッションは本当に基本的な部分にフォーカスしてやってきましたが、徐々に理解度が高まってきており、先週のトレーニングで見られた選手間のレベル差も埋められてきています。

その後FW、BKに分かれ、FWはセットプレー、シェイプの導入を行い、BKはハンドリングスキル、キックカウンターを行いました。


Bantengのトレーニングに参加するのは4度目でしたが、基本的な理解度が高まってきている事で、選手間のトレーニング中のコミュニケーションや、集中力が徐々に高まってきており、同じ2時間のトレーニングでも、当初とはトレーニングの密度が変わってきているように感じます。


4Hubでのセレクションマッチも2試合を消化し、それに平行して主にJakrtaで継続したトレーニングを行ってきた事により、強化、育成の両方の面で少しずつ成果を感じられるようになっています。
このまま継続していくべき事、改善すべき事、新たに始めるべき事をしっかりと考えて行動していきたいと思います。

中川雄太

2013.4.17