スリランカ(クルネーガラ) 4月6日 活動報告

今日は、4/5と同じ対象校で同じスケジュールでした。
毎日忙しいです。
午後のマリヤデヴァcollegeでの練習では、突然、グランドに家が建てられていました。
「あれはなんだ?」と聞いたところ、スリランカで初めて建てられた伝統的な家で、お正月の前になると、
各学校では、このような家を建てるそうです。ただ、翌日には壊されると聞きました。
ちなみに、スリランカでは、以下のような日程でお正月があります。

・4/13 スリランカ人とタミル人の大晦日
・4/14 スリランカ人とタミル人の新年
以下、スリランカ人の友人から聞いた話です。
「スリランカは、かつてイギリスの植民地だったんだ。イギリスが安価な労働力を求め、インド人を雇っていた。そ のインド人達が自分たちの利権を求め、スリランカ北部を中心に内戦が勃発した。」とのこと。
「でも今は内戦も終わり、平和なんだよ」と締めくくってくれました。

古川 新一

2013.4.13

この指導者派遣は、開発途上国からの要請に基づいてボランティアが自分の技術や経験を活かして活動する
JICAの「短期ボランティア(青年海外協力隊)」としての派遣にて行われています。
詳しくはコチラをご覧ください。