3月30日 活動報告

AM U20,女子チーム
PM JJRG(ジャカルタ日本人チーム)

午前中、JIS(ジャカルタインターナショナルスクール)の綺麗なグラウンドで、U20と女子チームの練習を行いました。

U20チームの練習は、インドネシア代表ヘッドコーチ、Jamieの指揮の元、ハンドリング、タックル、ユニット(FW,セットプレー、BK,ラインアタック)のセッションを行いました。
U20チームは、4月13日にマレーシアU20チームとの試合があるので、それに向けての選手選考も兼ねた練習でした。
U20チームのほとんどのプレーヤーは、7人制、10人制ラグビーの経験しかなく、15人制ラグビーの試合は今回が初めてになります。
限られた時間の中で、少しでもいい内容、結果の試合になるよう取り組んでいきたいです。

午後は、JJRGの練習に参加しました。
ハンドリング、オフロードパスにフォーカスした練習を行いました。
40歳前後の方々が中心となっているチーム(最高齢の方は68歳!)ですが、トレーニングがハードになっても、ミスに厳しく、出し切っている姿を見て、心が震えました。

過密なスケジュールの一日でしたが、U20チームでは、これからやっていくべき事を認識でき、試合に向けてのプランを作る事ができました。
JJRGでは、私達も一体となって濃い時間を過ごし、ラグビーの大切な部分を感じる事ができたのではないか、と思います。

中川 雄太
2013.4.3