3月29日 活動報告

BOGORというジャカルタの隣町に行きトレーニングを行いました。
BOGORの選手は14人の参加で、ほとんどの選手が10代の若く小さなチームでした。

最初にタッチフットを行い、パスの基本的なフォームの説明から入り、ハンドリングのセッションを行いました。
ラグビーが初めての選手もおり、走りながらのキャッチ、パスまで、ゆっくり時間をかけて、丁寧にトレーニングを行いました。
少し元気がない印象もありましたが、途中からは私たちも熱が入り、一緒に盛り上がり、濃いトレーニングにする事ができました。
最後にもう一度行ったタッチフットでは、最初とは見違えるほどのものになりました。

また、本日練習したグラウンドはゴミや石がたくさん落ちていました。
練習後、内山さんから、グラウンドは自分達がラグビーをするための大切な場所だから自分達で綺麗にしよう、という旨の話をしました。
選手達はその後すぐに、みんなでゴミ拾いを始めている姿を見て、とても嬉しくなりました。

こちらでやるべき事は山積みですが、このようないい文化を作る事も大切だと認識する事ができました。

 中川雄太

2013.3.30