6月5日 活動報告

島の中央から北部へかけての巡回コーチ講習会がスタートした。
クルネーガラ、アヌラーダブラ、ジャフナへ向けてコロンボから出発した。
コロンボから少し体がだるく体調が思わしくない。そもそも出発は12時と言われていて用意万端、迎えを待っていたのだが予定時間から1時間たっても何の音沙汰もなく、さらに1時間待ってやっとマーティス氏が迎えに来た。
沢山の言い訳をしていたがこれがスリランカタイムなのだろう。クルネーガラに着くまで、さらに6時間を要し現地に着いたのは19時頃。クルネーガラ協会の会長が経営するレストランで軽食を取り宿へ。これがまた二転三転変わる。
私に快適な部屋を用意してやろうという意図だと思うが「ここはダメ」「あそこはダメ」と結局、会長のセカンドハウスのバンガローに宿泊することに。
ここにはすでにパキスタンのアーミー2名が滞在していた。聞けば明日からの講習会に参加するとの事。
挨拶もそこそこにベッドへ。体調が悪いうえに悪路での移動で車酔いしたようだ。すぐに就寝し明日に備える。
夕食のお呼びがかかったが遠慮させて頂いた。申し訳なかったがとにかく休むこととして薬を飲み就寝。