6月2日~3日 活動報告

キャンディーで行われたカールストン7sのコロンボシリーズが開幕した。
両日この大会を視察。私自身7sの理解を図るための学習の機会を得た。

この大会には日本から平林泰三氏と藤内有己氏がレフリーとして招聘され平林氏はファイナルのレフリーとして活躍されていた。
キャンディーの大会以上に
観客も多く選手のパフォーマンスも高かったように感じた。特に地元スリランカの選手はだいぶ外国人選手に触発され好プレーを見せていた。