5月28日~29日 活動報告

コロンボ市内のカレッッジチームを指導。
カレッジとは日本でいえば小学校から高等学校までの一貫教育を行う教育機関ということになる。スリランカは発展途上国では珍しい公立校教育費無償の国である。28日はDSSカレッジ。スリランカ初代首相ドン・ステファン・セーナーナーヤカの名を取った名門カレッジである。
ここでは小学生、中学生、高校生と3部練習を行いそれぞれのレベルにあった練習ドリルを紹介し、コーチには練習のキーファクターを伝えた。

29日はザヒラカレッジ。ここはイスラム教徒のカレッジ。校内に立派なモスクが建立されていたのが印象的であった。ここではU19の生徒を対象に技術指導。
興味深く、熱心に私の話を聞き練習に励んでくれた。スリランカには珍しく体の大きい子が多くいた。